↑↑↑ お得情報満載!詳細は各バナーをクリック! ↑↑↑
 

吾有事 純米大吟醸 火入れ サングロウ 720ml

価格: ¥2,200 (税込 ¥2,420)
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter








数年前に新しい蔵元の挑戦の話を聞き、すぐに車を走らせた。
正確には、気がついたら蔵に向かっていたというのが近い。
出迎えてくれたのは、26歳の若き杜氏 阿部龍弥(りゅうやん) 氏。
この時、この天才杜氏が後にとんでもない酒を造るとは思いもしなかった。

弊社スタッフだった大内誠(マコ)と
山形でりゅうやんと、佐藤社長と一献したのも良い思い出。
(マコは今は山形県長井市でまるはち酒店の若社長として大活躍!)
僕がホテルの予約を間違ったのは、ずっとマコのネタになってしまった。
今でも言われます「社長、ホテル間違わないで下さいよ!ニヤニヤ」と。

昔から可愛いスタッフでした…  (怒  (笑

そしてなんと、マコとりゅうやんが同じ歳ということがわかって、
僕のことは忘れて、同じ山形出身ということで意気投合する二人。(ジェラった)
プライベートでもゴルフ行ったり、一緒に飲んだりと仲良くしているのを横目で見つつ、
このコンビがいずれ驚異になるだろうなーと感じたが、このコンビの成長を身近で見てみたいという気持ちがある。
一瞬、今のうちに若い芽を摘もうかと悩んだ夜のことは、内緒です。

マコがまだ弊社在籍中に、りゅうやんがとてつもない酒を造ってきた。
しかし、もう蔵も在庫僅かとなってしまった、伝説の酒…


★吾有事 純米吟醸13 1800ml 3,080円税込 商品ページはこちら!!  https://www.kanese.com/SHOP/16391.html
今回のベースとなった純米吟醸13も是非飲み比べしてみて下さい、この味からすべてが始まったのです。

飲んだ方はわかると思いますが、13度原酒で軽く、また果実感が爽やかで、
飲み飽きせず、最初から最後までクリア。グレープフルーツ感たっぷり、衝撃的でした!!
りゅうやんは、この酒の設計をずっとあたためてて、しっかりと具現化した酒の芸術品。
マコも、一口で頷いた。20代でこんな恐ろしい酒を造るって、本当にすごすぎる。
その後、日本酒の遊びとして、森永のICEBOXのグレープフルーツ味に、吾有事純米吟醸13を注いで飲むという、
夏にピッタリな即席日本酒カクテルが大フィーバーして、
造り手のりゅうやんも大喜びの楽しいアイテムとなった。森永さん!!コラボいつでもお待ちしております!!(ガチですw)

しかし、ここでまさかの社長命令で、終売となることに。

社長も、いろんな葛藤があっての判断なのでしょう、、、 

悔しすぎる
日本酒業界にとって、この未来の宝が無くなることはマイナス以外何物でもない。

困った。。。
あと数十本しか売れない。。。

マコも同じ思いだった…

家業を継いだマコと以心伝心!

この決断に、純米吟醸13の酒のように一点の迷いも曇りも無かった。

そしてりゅうやんに復活の確認してもらい、
あっさりと社長のOKが…




出ない。




うそぉーー。




何度もりゅうやんに間に入ってもらい粘り強く交渉。
マコも僕も、大分の人気店の夫婦のように、勝つまでネチネチとしつこいんで(笑)

そしてなんとか社長に納得してもらい、まるはち酒店とカネセ商店の限定酒がスタート!
その後、りゅうやん、マコ、僕とで、何度も今ナウでホットなクラブハウスで打ち合わせを行い、
三人の頭の中のイメージを形にしました。

僕らの話の中で、純米吟醸でのこのクリア感、純米大吟醸だとどうなんだろう?
りゅうやん純米大吟醸で出来ない?と言ったら、
「それ、やってみたかったんです!やりましょ!」と、りゅうやん。

そんな会話があり、吾有事 純米吟醸13より、バージョンアップした純米大吟醸となり発売です。
フラッグシップモデルです!!



飲んだ瞬間、生酒タイプ同様に、、、


生酒タイプよりも輪郭が明確で、少し引き締まったモデルタイプ。
舌触りからノーストレスで、やっぱり火入れタイプは個人的には好きだな〜と感じる。(もちろん生も旨いんです)
吾有事の純米吟醸13と飲み比べすると、違いが明確で、やっぱりフラッグシップモデルだと思います。
旨いですねー、飲み込んだあとに何も残らないのが、凄い。最後のキレも良いけど、中盤からの引きが早い。
でも、口当たりから味わいがはっきりしていて、飽きさせません。どうやって造るんだろ(笑)
こちらも是非ICEBOXともお試し下さい、夏は定番カクテルですし、冬は燗冷ましが笑えるくらい旨い。
つまり、通年通して楽しめる一本であります。またSNS等で僕らもびっくりするくらい取り上げて頂き嬉しすぎる。
見かけましたら是非、お買い求め下さい、また飲食店様で見つけましたら一杯飲んでみて下さいね。

ラベルは、弊社スタッフだった、これまた山形出身のしーちゃんにお願いをした。
やりとりはマコがしてくれて、若くセンスの良いラベルになった。









「吾有事 純米大吟醸サングロウ」

先の見えないトンネルの中にいるような昨今、
明けない夜はないというけど、本当に明けるのだろうかと不安にもなります。
そんな眩しい朝焼けをイメージして、マコがサングロウと名付けてくれた。
朝焼け、まさに万物が動き出す「かぎろひ」のような酒です。


<製造元>

奥羽自慢㈱
〒997-0346 山形県鶴岡市上山添神明前123
醸造責任者 阿部龍弥


<販売元>

まるはち酒店
〒993-0087 山形県長井市横町4-25
電話 0238-88-2025
https://www.sake-maru8.com/

㈱カネセ商店
〒940-2402 新潟県長岡市与板町与板乙1431-1
電話 0258-72-2062
https://www.kanese.com/



cold / Medium

原料米 山形県産 出羽燦々
精米歩合 50%
日本酒度 ---
酸度 ---
度数 13度
蔵元 奥羽自慢株式会社 (山形県)


関連商品

商品一覧

特集から選ぶ

日本酒 -蔵元で選ぶ

自然派ワイン・日本ワイン

クラフトビール

梅酒・果実酒・リキュール

本格焼酎

食品

その他・インフォメーション

営業日について
  • 今日
  • 定休日
  • 12時より営業

こちらのカレンダーは、

与板本店の営業日となります。



営業時間

 火~土 : 10時~17時

 日、祝 : 12時~17時




ページトップへ