↑↑↑ 6月入荷・再入荷予定更新 ↑↑↑

吾有事 純米大吟醸 火入れ サングロウ 1800ml

価格: ¥3,600 (税込 ¥3,960)
vintage選択:
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

※追記※
数量限定!記念すべき1st vintage(2020BY)氷温熟成酒も限定入荷!




今年で三年目、仲間の酒屋さんも加わり始動!!!


皆様の応援のおかげで、3年目もサングロウを造ってもらえることになりました。
しかも、新たにサングロウを販売してくれる酒屋さんが、3店舗増えました。全国で5店舗で発売となります。
これだけ聞くと、まるはち酒店さんとカネセ商店で、売り切れないから増やしたの?と思われるかもですが、
結論から言いますと逆なんです、2店舗でも足りてないんです。では、なぜ増やすのか?
単純に、もっとサングロウの美味しさや、醸造責任者 阿部龍弥(りゅうやん)のこだわりなどを、もっと多くの方に知ってもらいたい。
更にこの物語を広げていきたいと思ってたところに、熱き酒屋さんが手を上げてくれました。ほんと嬉しい。
3年目、5店舗でサングロウ発売開始です、今年の暴れ鳥にご期待ください。
そしてありがたいことに、海外からのオファーも!!2店舗の酒屋が始めた物語は海を渡りました。



さて、先日サングロウの搾りがあるということで、まるはち酒店の大内誠氏(マコ)と蔵までお邪魔してきました。
それまで、色々と打ち合わせしつつ、準備してきました、準備の段階で毎年ワクワクしてます、楽しいプロジェクト。
今年も、直汲みうすにごり生と、生酒、火入れ、Fogと、4種類の展開となります。
毎年恒例の直汲みですが、蔵に一歩入るとすっと冷たい空気が肺を刺激します。



手洗いを行い着替えて、すぐに直汲みの取り掛かります。なんて言っても、今年は5店舗分!!りゅうやんから、

この本数だと5時間はかかりますね!


マコと目が合う、お互い口がもごもご、、、 「や、やりますか!!」と半ば強引に気持ちのスイッチを入れる(笑)
しかし、蔵がほんと整理整頓してあって、いつ来ても気持ちが良い。
造り手は技術だけでなく、このような姿勢も大切なんだなと、改めて思いました。



ピカピカに洗浄された透明瓶が並ぶ。



タンクにある醪を見せてもらう。
きれいですね、そしてなんとも言えない、清い香りが漂う。
新人のスタッフが撹拌してくれてました、ポンプでヤブタに入れるとき、撹拌しつつしないと、きれいにヤブタに醪が入らないんです。
そしてチョロチョロと、あらばしり部分が出てきて、そこでまた一気に香りに変化が。ラムネのような香りが漂う。



りゅうやんが、テキパキと準備を行う。指示が的確で、スタッフも動きやすそうに見えた。
しかし、この香り、なんて上品なんだろう... 終始、品のある香りにうっとり状態(笑)



大事な試飲をいざ、今年の直汲みはいかに...
一口飲んで、びっくり。りゅうやんが、今年は更にきれいですと言ってたんだけど、きれいのベクトルが違う。
ただきれいじゃなくて、軽くて、酸味も穏やか、直汲みなのに、すでにまとまってる、甘みは気配程度。
これ、日本酒? 口に含んでも、アルコール特有の刺激というか、それが無い。
ヤクルト感も奥の方に少しあって、これがまた味の演出の一つか。商品になりましたら、再度味の感想をお知らせいたします。



今後も色々とチームサングロウで挑戦していきます。



そして、同級生コンビのりゅうやんとマコが何やら密談。
◯◯出来たら面白いと思うんですけどね... と、りゅうやん。
そんなこと可能なの?◯◯やってる蔵ってある?と、マコ。
対等な目線で話が出来て、それがどんどん形になっていく、楽しいです。



衛生面にも徹底的に拘る蔵元ですので、少しでも瓶の口に酒が付くと、その瓶は再度洗浄するので、その日使えません。
なので、直汲みを汲む時は、垂れたりして瓶の口などに酒が付かないように注意して汲みます。
でも、やっぱりヒューマンエラーが発生するんですよね。(笑)
お客様が喜ぶ笑顔を想像しながら汲みつつ、で、話が脱線する、そして瓶の口に酒がついたり...
いや、つくどころか酒を溢れさせたりして...  その度にマコから「はい、社長ツーアウトです!」と煽られ...
その後にマコも溢れさせて、「はい、スリーアウト!」と終始、人の揚げ足を取り合って、この笑顔です。(笑)
この直汲みバージョンには、蔵の想いとりゅうやんの情熱と、僕ら2人の笑い声を詰め込みました。
封開けしたときに、僕らの笑い声も聞こえるかも!?しれません。お楽しみください!

<火入れタイプ> サングロウ、唯一の火入れタイプです、この火入れが強いから、ブランドが加速すると思ってますね。
さて、いよいよ、火入れの試飲です。飲む仕事って大変です(笑)
いざ、おぉっと!なんという落ち着き感、直汲み、生酒とは異なり、薄手のジャケットを羽織った青年のような印象。
いやー、これめっちゃいいじゃないっすか。乾杯の一杯目でも、二杯目でも、締めの一杯でも、守備範囲広い。
この柑橘系の香りも、生酒タイプとはまた異なって、ちょっと甘みが増しているような気がする。
一口、もう一口と、手が止まりません、二日目、三日目と更に花開くのがサングロウです。
じっくりと人懐っこい青年と付き合ってください。
全種飲んできて、やっぱりサングロウは、後味がとても気持ち良い、キレるんですよね。
昔、「音速の切れ味」と称した日本酒ありますが、今はサングロウのためにある言葉かな。
音速の切れ味、是非お試しください。720mlがペロッと空きそうです...


<製造元>

奥羽自慢㈱
〒997-0346 山形県鶴岡市上山添神明前123
醸造責任者 阿部龍弥

<販売元>

まるはち酒店
〒993-0087 山形県長井市横町4-25
電話 0238-88-2025
https://www.sake-maru8.com/

須田商店
〒362-0002 埼玉県上尾市南113
電話 048-775-5210
https://shop.sudashoten.com/

酒工房とめ河
〒596-0002 大阪府岸和田市吉井町3-16-22
電話 072-445-6034
https://tomekawa-sake.ocnk.net/

酒ハウスモリモト
〒771-0143 徳島県徳島市川内町中島77-3
電話 088-665-1612
https://lit.link/sakehousemorimoto

㈱カネセ商店
〒940-2402 新潟県長岡市与板町与板乙1431-1
電話 0258-72-2062
https://www.kanese.com/



cold / Light

原料米 山形県産 出羽燦々
精米歩合 50%
日本酒度 ---
酸度 ---
度数 13度
蔵元 奥羽自慢株式会社 (山形県)


関連商品

【クール便必須】吾有事 純米大吟醸 生酒 サングロウ Fog (発泡タイプ)375ml

¥1,364(税込 ¥1,500)

【クール便必須】 (限定直汲みうすにごり生) 吾有事 純米大吟醸 生酒 サングロウ 1800ml

¥3,600(税込 ¥3,960)

【クール便必須】 (限定直汲みうすにごり生) 吾有事 純米大吟醸 生酒 サングロウ 720ml

¥2,200(税込 ¥2,420)

吾有事 純米大吟醸 火先 火入れ 1800ml

¥3,637(税込 ¥4,000)

吾有事 純米大吟醸 火先 火入れ 720ml

¥1,919(税込 ¥2,110)

吾有事 純米大吟醸 火先 限定うすにごり生 1800ml

¥3,937(税込 ¥4,330)

吾有事 純米大吟醸 火先 限定うすにごり生 720ml

¥2,019(税込 ¥2,220)

吾有事(わがうじ) 純米大吟醸 雲の上 限定にごり生酒 1800ml

¥4,237(税込 ¥4,660)

吾有事(わがうじ) 純米大吟醸 雲の上 限定にごり生酒 720ml

¥2,319(税込 ¥2,550)

吾有事(わがうじ) fresh&juicy 純米吟醸 無濾過生原酒 赤ラベル 1800ml

¥2,800(税込 ¥3,080)

吾有事(わがうじ) fresh&juicy 純米吟醸 無濾過生原酒 赤ラベル 720ml

¥1,550(税込 ¥1,705)

吾有事(わがうじ) fresh&juicy 純米大吟醸 無濾過生原酒 青ラベル 1800ml

¥3,600(税込 ¥3,960)

吾有事(わがうじ) fresh&juicy 純米大吟醸 無濾過生原酒 青ラベル 720ml

¥2,000(税込 ¥2,200)

吾有事 純米大吟醸 生酒 サングロウ 720ml

¥2,200(税込 ¥2,420)

吾有事(わがうじ) 純米大吟醸 尖鋭辛口 1800ml

¥3,373(税込 ¥3,710)

吾有事(わがうじ) 純米大吟醸 尖鋭辛口 720ml

¥1,769(税込 ¥1,945)

くみっこ(いぶりがっこ)

商品一覧

特集から選ぶ

日本酒 -蔵元で選ぶ

自然派ワイン

ウイスキー

ピスコ

ジン

クラフトビール

リキュール

本格焼酎

無添加 おつまみ

その他・インフォメーション

営業日について
  • 今日
  • 定休日
  • 12時より営業

こちらのカレンダーは、

与板本店の営業日となります。



営業時間

 火~土 : 10時~17時

 日、祝 : 12時~17時




ページトップへ