↑↑↑ お得情報満載!詳細は各バナーをクリック! ↑↑↑
 

スキー正宗 カワセミラベル(純米吟醸生) 五百万石 v4 (R3.9.22) 720ml

価格: ¥2,273 (税込 ¥2,500)
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter



第四弾!五百万石50%精米の純米大吟醸酒!


いつもお世話になってる新潟県の飲食店様で、店主さんから「これ飲んでみてもらえますか?」と。
一口飲んで衝撃が走った!! 旨い!! これ凄い!!え?これスキー正宗!?
話を聞くと、地元新潟県上越市では、全くウケないらしい。返品されることもあったと聞く。
新潟県は、酒造りにおいて酸が出ることを嫌う、その流れで一般のお客様も苦手意識があるのだろう。

しかしお料理にも言えるけど、酸が無いものは締らない。味がボケる。と個人的には思ってる。
すぐにスタッフの和田と話をしたら、なんと造り手の荻原さんと和田は同級生という奇跡!
なんでも、かつて同じバスケ部で二人してブイブイ言わせてたとか(笑)。だからか、すぐに話しがまとまった。
さっそく二日後にはサンプルが届き、再度チェック。旨い、いや旨すぎる!スター性が抜群にある!!
そこからさらにやりとりを重ねるうちに、いてもたってもいられず、先日飲食部門のスタッフと蔵見学へ行ってきました。


サーマルタンクが8機!! 凄まじい(笑) そしてコンパクトでとても清潔感のある蔵。
倉庫全体をパネルで囲い、蔵全体が大きな冷蔵庫の中での仕込み、年中造れる。


室も清潔、外から作業が見えるようにガラスが貼られている。
この画像を見て、某蔵元の社長も「羨ましい環境です!!」と、そりゃそうだろうなーと感じた。


小さな舟、今の石数なら良さそうだけど、今後はこれではきつそう(笑)

荻原さん一人で造っているようです、現在30石。ひとまず100にはしないとまずいね。
30石とか聞くと、阿部酒造の阿部裕太氏が最初に当店に来てくれた時を思い出す(笑)
あべも30石とかだったような...

巷で話題騒然のカワセミラベル、おかげさまで第1弾、2弾ともに完売致し、3弾を販売しつつ、4弾が入荷!!
こちらは五百万石の精米歩合50%、純米大吟醸スペックとなります、3弾、4弾と同じですが、米が異なります。
荻原杜氏との会話で「五百万石の純米大吟醸スペックで造ってみたいんですよね...」と。
個人的には、五百万石はカチッとしたイメージがあり、山田錦のふっくらタイプとは異なるので、
シャープでジューシーな酸が特徴のカワセミラベルと合わせると、よりシャープさが強調されるのではと思ってました。
出来上がって試飲したら、いやいや驚きました。やっぱり、荻原杜氏は天才です!!

今回も搾りを和田がお手伝いに行ってきました、袋詰めが二回目となると手慣れててびっくり(笑)
蔵の仕事にもなれているように見えた、さすが同級生コンビ!!

作業のようすは コチラ からご覧いただけます↓↓↓


<味の感想>
上品な酸の香り、オレンジ、レモン、桃、いろいろな果実の香りを感じながら、今までの山田錦とは明らかに異なる色合い。
一口飲むと、口の中で旨味がふわっと一気に膨らむ、山田錦に比べてタイトな膨らみ方、中盤でキュッと引き締まってる。
五百万石のカチッとしたところを感じるんですが、決して硬くなく、輪郭の形成に関与しているような印象。
そして果実感ありながら、とてもジューシー!!こ、これは、、 旨いです!!何度感動させられるのだろうか、荻原杜氏に。
荻原杜氏に連絡してみたら、
「五百万石の方がまとまり感があるように感じますし、手応え感じます。今期は特等の五百万石で仕込みたいと思ってます。」と!
やっぱり、手応え感じてるんだな...! 五百万石なので、新潟のイメージも感じつつ、より洗練されたハイスペック!!
3弾の山田錦とこちらの飲み比べ、是非お試しください。飲みすぎ注意です、味わいが、美しすぎます!!


cold / Full

原材料 米(国産)、米麹(国産)
原料米 新潟産 五百万石
精米歩合 50%
日本酒度
酸度 ---
度数 16度(原酒)
蔵元 武蔵野酒造 (新潟県)

関連商品

商品一覧

特集から選ぶ

日本酒 -蔵元で選ぶ

自然派ワイン

クラフトビール

梅酒・果実酒・リキュール

本格焼酎

食品

その他・インフォメーション

営業日について
  • 今日
  • 定休日
  • 12時より営業

こちらのカレンダーは、

与板本店の営業日となります。



営業時間

 火~土 : 10時~17時

 日、祝 : 12時~17時




ページトップへ