無窮天穏 きもと純米吟醸(山陰吟醸きもと) 島系78号 生詰原酒 1800ml

価格: ¥4,000 (税込 ¥4,400)
数量:
在庫: 在庫わずか

返品についての詳細はこちら

twitter

県産新酒米「縁の舞」使用、ひと夏熟成のひやおろし生詰原酒


創業は明治4年。代を重ね酒造りの歴史は130有余年。
酒名『天穏』は日蓮宗の経文から抜粋して命名した由緒あるものです。
“味と香りに生きる手造りの酒”をモットーに、原料の酒米は良質の五百万石、神の舞、佐香錦など
島根県産米並びに兵庫県山田錦米を使用しています。全国新酒鑑評会で過去9回金賞受賞蔵。
当地出雲は出雲風土記にもありますように、酒造りの発祥の地として松尾神社もあり、
出雲を代表する銘酒として多くの人に親しまれています。

無窮天穏シリーズ
天が穏やかであれば窮する(困る)ことは無いという言葉で、板倉酒造の銘柄「天穏」の由来となった言葉です。
また、飲んだ人の心が穏やかになるような酒質を目指し、伝統的なきもと造りと出雲杜氏の吟醸造りを掛け合わせた、
「山陰吟醸きもと造り」という非常に高度な手法で醸すため、綺麗で涼しい、まるで御神酒のような清らかなお酒に仕上がります。

こちらは島根県の新しい酒米「縁の舞」で仕込んだ純米吟醸酒。
ですが、商品名や裏ラベルにその名称の記載がありません。
というのも、「縁の舞」という名称が正式に付く前に収穫された古米(H28-29BY産)なので、厳密には表記できないのだそう。
ということで、表記は「島根県産酒造好適米」となっていますが、間違いなく「縁の舞」なのです!

こちらは、ひと夏熟成の生詰原酒(ひやおろし)です。
山陰吟醸の質感、様々な要因から現れる芳香、きもと仕込み由来の乳酸、酵母由来の酸、
米と酵母のアミノ酸の苦味・渋味、野生酵母の薫香、原料米心白由来のアルコールの丸さ、そしてタンク貯蔵の熟感、
実にさまざまな要因が絡み合う、飲んでいて楽しい酒質に仕上がりました。
先にリリースの加水原酒ver.の特徴だった芳醇な完熟バナナ香は健在、むしろさらにまろやかで奥深い質感に進化!
この華やかさとアフターのドライ感など、まるでブレンデッドモルトを思わせるような総合的な酒の美味さが楽しめます!
こちらも「無窮天穏らしいようでらしくない」ひやおろし、
まだ無窮天穏を飲んでいない方はもちろん、無窮天穏Loverの方も十二分に楽しめるお酒です!

walm / Light
原料米 島根県産酒造好適米(島系78号)
精米歩合 60%
日本酒度 +5
酸度 1.6
度数 18.5度
蔵元 板倉酒造 (島根県)


関連商品

商品一覧

特集から選ぶ

日本酒 -蔵元で選ぶ

自然派ワイン・日本ワイン

クラフトビール

梅酒・果実酒・リキュール

本格焼酎

食品

その他・インフォメーション

営業日について
  • 今日
  • 定休日
  • 12時より営業

こちらのカレンダーは、

与板本店の営業日となります。



営業時間

 火~土 : 10時~17時

 日、祝 : 12時~17時



※ 8/31(月)は「営業」致します。
※ 9/1(火)は「振替休日」となります。

ページトップへ