秋鹿 純米吟醸 超辛口 加水火入れ H30BY 1800ml

価格: ¥3,000 (税込 ¥3,300)
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

ばっちりキレる秋鹿“超”辛口!懐深いわ~~


1886(明治19)年創業、大阪府の最北部、京都に程近い山間部にある、全量純米仕込みの蔵 秋鹿酒造。
1995(平成7)年から自社田にて無農薬の山田錦の栽培を始め、2012(平成24)年には
自社田の全てを米ぬかや酒かすを肥料とした循環型無農薬有機栽培をスタートさせる!
土作り・米作り・酒造り全ての責任を負って仕込む一貫造りで、土にこだわる酒造り、
いわゆるテロワールの考えのパイオニアです。
こだわりの一貫造りで造られた「秋鹿」の特徴は、キレがありながらも米の旨味を最大限に引き出す独特な“酸”!
骨太の“美しい酸”、独特の“甘酸っぱさ”が特徴です。しっかりと心地の良い酸が飲み手を優しく包み込みます。
冷や・常温・お燗でもなんでも来い!「食中酒」という言葉が一番しっくりくる、それが「秋鹿」の魅力です。
酒屋としてではなく、個人的にもイチファンとして追いかけ続けていた大阪の銘酒「秋鹿」!
この度、ご縁がありましてカネセ商店も正規取扱店としてスタートすることになりました。

先日、稲刈りのお手伝いに行ってきました!
オフィシャルでは稲刈り会はやってない秋鹿酒造さんですが、わがまま言って飲食店様とともに。
秋鹿酒造さんの酒造りは土作り、その土を肌で感じることが出来て最高でした!
そして何より、造り手の人柄と想いを直接感じれたことがとても良かった!
造り手と、造られている風土を知ると、味わいがより一層深まりますね!

レベルに堂々と「超辛口」の文字が!秋鹿の辛口...?
先に「大辛口 生原酒」を仕入れていましたが、こちらは加水火入れタイプのお酒です。
ただ、「大」ではなく「超」!?
うーーん...ダメだ全然想像出来ない。こりゃ早く試飲しよっ!
さらりさらりとした口当たり。今まで当店に入荷した秋鹿には無かった感覚です。
そのままスーーッと気持ちの良く滑らかに喉まで落ちていきます。
一瞬飲み込んだ事を忘れてしまうくらいのなめらかさ!
飲み込んだ後にキラキラと残像のように残る粒子が細かい旨味と仄かな酸味。
鼻から抜ける控えめな吟醸香にもうっとりさせられます。
2杯、3杯と口慣れしてくるとしっかり秋鹿らしさがわかります。それでいて辛口の看板に偽り無し。
秋鹿の懐の深さを改めて思い知りました!いやぁ~旨い~。

さて、気になるのは食べ合わせ。
稲穂ラベル、定番の加水山廃が餃子の旨味と混ざり合うとすれば、
この超辛口は香りと旨味を引っ張り上げる!特にニラやニンク等野菜の味を引き出してくれる感じ。絶対旨い!
そして無性に合わせてみたくなったのが豚バラと長ネギの串カツ!
豚やネギの甘みと香りを引き出してくれて衣の油を辛口感でサッパリと流してくれそうな...
ソースの甘味と旨味もこれでもかってくらい引っ張り出してくれるんだろう!
今晩さっそく試します(笑)ほんと秋鹿は懐が深いっ!!

<walm / Medium

原材料 米(国産)・米麹(国産米)
原料米 山田錦
精米歩合 60%
日本酒度 +14
酸度 2.0
度数 16度
蔵元 秋鹿酒造 (大阪府)


関連商品

 

送料無料は 通常便 に限ります

クール便での送料無料に関しては

1.8×5本で2万円を超えた場合のみ

 

世界の鍋島!商品ページはこちら!

商品一覧

日本酒 -蔵元で選ぶ

特集から選ぶ

自然派ワイン・日本ワイン

クラフトビール

梅酒・果実酒・リキュール

本格焼酎

食品

その他・インフォメーション

営業日について
  • 今日
  • 定休日
  • 12時から営業

こちらのカレンダーは、

与板店の営業日となります。



営業時間

 火~土 : 10時~17時

 日、祝 : 12時~17時

※12/3(水)、17(火)は社内会議実施のため12時~17時とさせていただきます。


12月の定休日

 毎週月曜日、12/8(日)、22(日)


ページトップへ